ソロギターは思っているよりも手に負担がかかります(筋力が弱い方や手が小さい方には特に!)。アドバイスや注意点をまとめましたのでぜひ読んで下さいね(*^o^*)

「手が小さめシリーズ」ソロギター曲集をご購入頂きありがとうございます。
ソロギターはとても魅力的ですが、ストレッチをするフレーズ等も多く手に少し負担がかかります。
本書ではストレッチせず4フレット以内で弾ける(実際に私が弾いて負担の少ない)アレンジにしてありますが、アドバイスや注意点をまとめましたので、ぜひ参考にして下さい!

①30分弾いたら10分休憩を取る これはソロギターに限らずギター練習時には行って下さい。
②弾きやすいギターで弾く! 1冊目曲集(オレンジ)  2冊目アコギ教本(ブルー) には細かく書いてありますが、ここでも触れます

{テンションの柔らかいナイロン弦のギター}がある方はそれで弾いてみて下さい(本書でも主にこのナイロン弦のギターを使用しています)。
{スティール弦のギターを弾く方にはフィンガーピッキング用の弦}も売っています。私が使用しているのを貼ります シルク&スティール。  

普通のアコギ弦を使用する場合には{細いゲージの弦}  を使用して下さい。
そしてそれでも少しきつい方は{半音下げチューニングにして弾く!}という手もあります(1弦から6弦迄半音下げで音を合わせます)。

ぜひ無理のない状態で演奏を楽しんで下さい。
③弾く姿勢やギターの構え方も大事です。 動画も参考にして下さいね{ギターを必要以上に上を向けない!}{ヘッドを少し自分の方に引き寄せる!}{ギターの位置を高くする!}等本書にも書いてあるので参考にして下さい。

実際、私もかなり前に市販の譜面を購入し練習していたところ、腱鞘炎になりかけた事がありました。そこでストレッチをしない(4フレット以内)で弾けるように自分でアレンジをしてライブで演奏をしていたのがきっかけでこのシリーズの出版に至りました。
この先長く弾き続けるためにも、手を痛めないで弾く事が大事です!


それと右手に注目!フィンガーピッキングを経験した方はソロギターを弾きやすいと思います。でも今までピック弾きのみ!という方には弾きづらい所も出て来るはずです。
2冊目(ブルー)  の中に右手のトレーニング方法を細かく書いてありますが、その他の市販のものでも構わないので、フィンガーピッキングの基礎も少し学んでからチャンレンジしてみて下さい。

そして、今回出版した4冊目スタジオジブリ編の中で比較的弾きやすいのは「いつも何度でも」。

初めて弾く方はこの曲からぜひチャレンジしてみて下さい。
「ソロギターでの左手の動き」も少し掴めると思います。

Twitter